音楽

西城秀樹「Epitaph」(キングクリムゾンのカバー)

youtu.be 今だと中止になるレベルの、雨の中のコンサートだったそうです。雷のタイミングがありえない。これ演出じゃないんですよね?後から入れたんじゃないですよね?神がかってるなあ〜。 秀樹さんのバンドでギターを担当した芳野藤丸さん。自伝本が去年…

桜は街で

弘前城で桜が開花、というニュースを昨日耳にしました。 平年より三日早く、昨年より二日遅い…結局早いのか遅いのか、一瞬だけモヤっとします。気が遠くなるくらい昔、弘前城で生まれて初めて満開の桜を見ました。満開以前に、咲いた桜を見たのも初めてだっ…

シャチ豆を買った日

シャチ豆です。ドライブの途中立ち寄った直売所で購入しました。横に「黒とら豆」という名前で同じような豆がありました。見比べても正直違いがよくわからない…帰ってきて調べたら同じ品種でした。なーんだ。紛らわしいな。統一した方がわかりやすいと思うけ…

せっせ、せっせと

昨日も今日も、寮にいる子供に荷物を送ります。大学の寮は、入寮の時点ではまだ大部屋か個室かわからなかったので、最低限の荷造りで入寮していました。高校時代の寮から引っ越しの荷物は一旦我が家に全部運んでそのままおいてあります。いま少し落ち着いて…

ぜんぶ、おじいちゃん

なんだか盛り上がっている様子。 ミスターボージャングルの作者として知られるジェリージェフウォーカーと彼のバンド。みんなおじいちゃんですね。 古い歌のようですが、みんなが歌えるということは、ファンの方々の年齢もそれなり … 長く歌い続けて来て、歳…

Merle Haggard 「Mama Tried」

https://youtu.be/fHHp0JJ0xdE Merle Haggard ~ Mama Tried ちょうど一年前に亡くなったカントリー歌手マール・ハガード。 若い時は大変な不良だったそうで刑務所への服役経験もあります。マールの父は彼が幼い時に亡くなり母親は女手一つで彼を育てました。…

発掘 昔の雑誌

ある時期までは毎号(隔週)買っていた雑誌です。週刊FM(音楽之友社)当時は220円でした。 ほとんど巻末の番組表しか見ていなかったので、あらためてほかのページも読んでみました。 1983年2月28日〜3月13日号 巻頭はフォーク界のレジェンド、なぜか浴衣で…

春の嵐

天気が悪いので仕事が休みになりました。仕事の内容が天気に左右される訳ではなくて、従業員がみんなマイカー通勤で天気が荒れると危険ということで、前日夜、会社から連絡があったのです。自治体のコミュニティバスも運休と有線でお知らせが来てました。 実…

声がいい。

グレゴリー・ポーターの「スウェーデン ポーラーミュージックプライズ」でのパフォーマンス。 スティングの受賞セレモニーでの歌唱は、ロイヤルストックホルムフィルハーモニー管弦楽団をバックに。いいね〜 youtu.be こちらはTVショウ「ジュールズ倶楽部」 …

星のクライマー

冒険家植村直己さんがマッキンリー冬季単独登頂に成功した後、消息を絶ったのは1984年の2月の事でした(最後に無線の交信があった2月13日が命日とされています) この歌は植村直己さんのことを、彼を待つ女性(妻)の視点からかかれたものだと言われています…

Nanci Griffith「other voices other rooms」(アルバム)

youtu.be 長田弘 著「アメリカの心の歌」 著者の好きな、60、70年代のフォーク、カントリーミュージックについて書かれた本ですが、アーティストの評伝としても、とっても読み応えがあります。「歌と人と時代背景」を教えてくれるだけでなく「読み物」として…

アーサー・アレキサンダー「オール・ザ・タイム」

モロッコインゲンの乾燥豆を戻して作った煮豆は 美味しく出来上がりました listentomybluebird.hatenablog.com 危うく焦がしそうになったけど… これなら私でも食べられるわ〜 意外とコーヒーに合います 砂糖を入れるタイミングがはやくて少し固めの仕上がり…

豆を煮てALを聴く

「母親はなぜ甘い煮豆を弁当に入れるのか」 むかしTVを見ていた時ある芸人さんが呟いたのを見た記憶があるのですが 私もずっとそう思っていました アレはおかずじゃなかろうと そして そもそもそんなに美味いものじゃなかろうと (個人の感想です) そんな私…

フフフ 楽しみ〜 1月17日発売 AL「NOW PLAYING」

【Amazon.co.jp限定】NOW PLAYING【特典:風のない明日(Live from AL 1st Tour 2016@赤坂BLITZ)のM∞CARD付】 アーティスト: AL 出版社/メーカー: Universal D 発売日: 2018/01/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る 新譜を「予約」して買うなんてした…

クリスマスの思い出

チキンライス / 浜田雅功と槇原敬之 私の親は 子どもが欲しがるものを買い与える ということをほとんどしない人達だった ちいさいうちに贅沢を覚えたら大人になってから苦労する というのが理由らしかったが 理由の半分は 金銭的な余裕がなかったからなのだ…

仕事納め

一足早く昨日が、仕事納めでした一人で黙々と手を動かしているところに ボス(しゃちょう)が顔を出しました職場で誰か人に会うのは10日ぶりくらいでした あ、いたんだ〜と思いましたが、普通に仕事の話をして、年末の挨拶をして…話しているうちに 今取り掛…

ジョー・コッカー「Stingray」

Joe Cocker - Worrier (1976) (このギターソロはエリック・クラプトンだそうです)ジョー・コッカーを初めてみたのはテレビ。いや昭和の話ですよ。私は子供でした。ジェニファー・ウォーンズと一緒に来日したジョー・コッカーはナントカ歌謡祭…みたいな公開…

今年…

朝は晴れていたけど次第に空が暗くなって荒れた天気になりました 気の早いラジオ番組がもう今年一年を振り返るみたいなテーマで話をしていて さすがにちょっと早すぎでしょ〜?と思っていたらやっぱり 投稿もなかなかこないような あんまり盛り上がらない番…

高田漣 ナイトライダーズ・ブルース

https://youtu.be/o70cmmlrdiY アルバム『ナイトライダーズ・ブルース』より「ハニートラップ」 Music Video / 高田漣 父親がミュージシャンだった高田漣さん(父はフォークシンガーの故 高田渡さん) ちっちゃい頃、周りの子がライダーごっこやレンジャーご…

そりゃないよ(笑)

今日も昔のラジオネタ blue tonic - The shadow of your smile この曲が出たばかりの頃ブルートニックのメンバー(多分リーダー格の方だったと思いますが)ラジオ番組にゲストとして出演していたのを聴いていました。夕方のローカル番組でした。 学生かな?…

モーリー・ロバートソンとウシャコダ(追記あり)

先週、フジテレビのワイドナショーを見ていました。校則の話題から髪型、日本の英語教育について出演者が話していた時、コメンテーターの一人モーリー・ロバートソン氏が自分が日本の高校で受けた英語の授業についてちょっと愚痴っぽい話をして。モーリー・…

モヤモヤは続く

溜まる一方のHDD録画リストから、ミュージックエアでやっていたカーティス・メイフィールドのライブをチョイスして見ていました。カーティス・メイフィールドは90年8月事故で下半身不随の重症を負っています。これはその4ヶ月ほど前ドイツで収録されたテレビ…

悲しみは地下鉄で

パンイチ男に感動させられるとは 不覚 モーモールルギャバン - 悲しみは地下鉄で from "Live at Zepp Tokyo 2012.6.22" 悲しみは地下鉄で見失った 僕は死ねばいい バイトが終わった 汗もかかず終わったビールを飲む価値も無い 夜にさよなら乾杯パンツくらい…

ギターを弾く少年

Sons de Carrilhoes/João Pernambuco ショーロ/ペルナンブーコ 偶然見つけた動画を見て以来すっかりこの方のファンになっている。どこの何方かは存じ上げないが、現在小学四年生だそうだ(↑このショーロの演奏時は6歳)。動画には海外の人たちからも好意的…

あの日の青い空

15歳 / ウタタネ(2005.7.5 京都磔磔) くだらないことほどよく覚えている。 中学生だった。晴れた日の日曜、自分の部屋のベッドで大の字になっていた。開けっ放しの窓から青い空が見える。白い飛行機が横切っていく。十年後、二十年後、自分は何をしている…

感想・唄物語「緑の匂い」(六角精児と下田逸郎) 追記あり

前にちょっとだけ書いた六角精児と下田逸郎のCDの、詳しい感想です。通して聴く時間がなかなかなくて、通勤の車中で細切れに聴いてたりしてたのですが、先日久しぶりにじっくり聴いて、改めて、色々感じたことを忘れないように書いておきたいと思います。 最…

言葉を捨てた後に残るもの(追記あり)

私も長いこと夫婦なんていうものをやっている。揉め事は少ない方だがそれでも一度や二度は別れる別れないという修羅場の様なものがあった。修羅場、あれは疲れる。ほんと疲れる。 結婚して5、6年経った頃だろうか、大きな喧嘩をしたことがあった。怒鳴ったり…

Blue bird

youtu.be listen to my blue bird laughというブログのタイトルはこの歌の歌詞からです。大好きな歌です。 ボニー・レイットのファーストアルバムの一曲目に収録されています。ファーストアルバムは彼女の名前がそのままアルバムタイトルになっています。 昔…

六角精児と下田逸郎

詳しい感想はこちら listentomybluebird.hatenablog.comNHKBSプレミアム「六角精児の呑み鉄本線日本旅」という旅番組があります。その番組で六角精児オススメの曲としてよく下田逸郎の曲が流れます。六角精児は下田逸郎を大変リスペクトしていているのだそう…

ジャイアンのラブソング?

なんて言ったら怒られますかね(笑)でもちょっとだけそんなイメージ。 STUFFのレパートリーでは数少ない歌入りの曲の一つ、love of mine。ヴォーカルはベースのゴードン・エドワーズです。 ゴードンの歌はお世辞にも上手いとはいえないのですが、何ともいえ…