風景

悲しみは地下鉄で

パンイチ男に感動させられるとは 不覚 モーモールルギャバン - 悲しみは地下鉄で from "Live at Zepp Tokyo 2012.6.22" 悲しみは地下鉄で見失った 僕は死ねばいい バイトが終わった 汗もかかず終わったビールを飲む価値も無い 夜にさよなら乾杯パンツくらい…

あの日の青い空

15歳 / ウタタネ(2005.7.5 京都磔磔) くだらないことほどよく覚えている、というのは私の性分なんだろうか。 中学生だった。晴れた日の日曜、自分の部屋のベッドで大の字になっていた。開けっ放しの窓から青い空が見える。白い飛行機が横切っていく。十年…

感想・唄物語「緑の匂い」(六角精児と下田逸郎)

前にちょっとだけ書いた六角精児と下田逸郎のCDの、詳しい感想です。通して聴く時間がなかなかなくて、通勤の車中で細切れに聴いてたりしてたのですが、先日久しぶりにじっくり聴いて、改めて、色々感じたことを忘れないように書いておきたいと思います。 最…

さかな1ぴきなまのまま

子供の頃、近所にZという男の子がいた。Zは私より一つ年上で、棒っきれみたいに細い身体の、肩の上に小さくてまん丸な顔がちょこんと付いていてた。 私の住んでいた町は緑が少なく、工場と古い団地が並ぶ殺風景な街並みだった。その隙間を埋めるように小さな…

六角精児と下田逸郎

詳しい感想はこちら listentomybluebird.hatenablog.comNHKBSプレミアム「六角精児の呑み鉄本線日本旅」という旅番組があります。その番組で六角精児オススメの曲としてよく下田逸郎の曲が流れます。六角精児は下田逸郎を大変リスペクトしていているのだそう…