仕事納め

一足早く昨日が、仕事納めでした

一人で黙々と手を動かしているところに
ボス(しゃちょう)が顔を出しました

職場で誰か人に会うのは10日ぶりくらいでした
あ、いたんだ〜と思いましたが、普通に仕事の話をして、年末の挨拶をして…

話しているうちに
今取り掛かっているお仕事の手順を、私が勘違いしていたことが判明しましたが
「別にいいよ〜それでも。結局◯◯だからさ〜」
とあんまり気にしていないかのように
ボスは笑いました

そうですか

間違えたことには罪悪感を覚えましたが
そのままでもいいってボスがいってるんだから

いいんだよな と

都合よく解釈し

(ホントはやり直して欲しそうに見えたけど?)
余計なことは言わず
そのまま仕事を進めることにしました

こういうところが
若い時に比べて図々しくなったな〜と思います
10代20代の頃は
ほんのちょっと間違えたというだけで
恥ずかしくて
自分が世界中で一番ダメな人間のような気がして
私の間違いに気付いた周りの人が
怒っているかもしれない
バカにしているかもしれない

落ち込んで
どうして良いかわからなくなってオドオドしていました
それを何日も引きずりました

だんだん
自分を責めても意味がないと
さっさと前に進んだ方がいいとわかるようになりました

自分のためにも
周りのためにも


明日から少しずつ家の大掃除をしていきます


今年は少しだけ自分の楽しみのために使える時間が増えたような気がしましたが
来年はどうかな?


週明けは、延ばし延ばしにしていた健康診断に行く予定です
結果は二週間後なので来年
コワー


西岡恭蔵&関ヒトシ「グローリー・ハレルヤ」
西岡恭蔵さんはこれくらいしか知らないけど…良い歌ですね
関ヒトシさんのライブには昔行ったことがあります
また行きたいな〜

広告を非表示にする