アキラに夢中

 

お題「今日の出来事」

youtu.be

CDとレコードの整理をして棚をスッキリさせようと思い立ちました。でもいざ始めると、一枚一枚出して、歌詞とか解説読んじゃったり、床に並べてウットリしてみたり、それをグチャグチャにしてまた違う並べかたをして眺めて見たり…全く意味のないことを延々とやっていました(要するに、、遊んでた!)

f:id:listentomybluebird:20180820005508j:image

この中で最近買ったのは小林旭リトルフィート、ジョニーキャッシュ(同じお店で買いました、中古)

 小林旭は、二枚組のベスト盤。とくに1枚目60〜70年代のがいいなーと思いました。なんだろう…あのカン高い声と、時代性?ミョーに明るい曲調…理屈じゃなくて、脳ミソ キューっと引っ張られるみたいな、と言っても通じないと思うけど、クセになる感じです。珍曲として名高い宇宙の渡り鳥、ハマクラこと浜口庫之助作曲の恋の山手線が好きですね。私は、これもわかんないと思うけど陣内孝則のカバーで小林旭の歌を知ったクチです(ダイナマイトが150屯と自動車ショー歌) ダイナマイトは残念ながら今回のCDには入ってなかったです。2枚目は演歌とムード歌謡みたいのが多かったのですが、その中では阿久悠作詞の夢ん中、熱き心に、の二曲かな。

リトルフィート5枚組はエライ安かったのだけど、買って帰って某通販サイトを見てみたら、リマスターしてないやんけ!と怒ってるオトーサン方のレビューがいっぱい。そうですか。でも私はオバサンだからお得感(定価3300円も安いけど中古だから1980円)でひとまず良しとします。カーステでしか聴けないし。

ジョニーキャッシュは刑務所ライブ。暫く通勤はこれでいいかな。

 

エリックアンダーソンとかとかジョンプラインとか、買ったことすら忘れてました…確か20年くらい前に70年代のシンガーソングライターものがブームというか一気にCD再発されて、その時買ったんですね〜。回数聴かないうちに、妊娠出産子育てで音楽じたいを聴く暇がなくなってしまって。

今度のドライブはこの辺を積んでみようか……

 

本とCDの整理はなかなか進まないね。